不動産管理

オーナー様の利益を守り、投資物件から最大のリターンが得られるようライフデザインは最善を尽くします。

投資用物件を運用するのに必要なのは収入となるテナントの確保と建物管理です。日本の賃貸借は借主の利益を守ることを第一要件として法律化されています。したがって外国のオーナー様にはその都度日本の法律と賃貸借の習慣を説明しながら物件の安定運営に努力しています。

ライフデザインの管理サービスには2本の柱があり、1)不動産仲介に関する業務(契約業務等オーナーを代理いたします)、2)建物のメンテナンスなどを行います。

収益物件総合管理

1. 賃貸借代理業務
  • 貸主を代理して借主の募集、契約、集金の全てを行います
  • 借主を貸主代理としてフォローいたします。
2.建物管理業務
  • 建物設備の管理、建物のメンテナンス、法定点検など行います
  • 定期的な清掃作業、ゴミ処理の管理など行います